忍者ブログ

パート履歴書の書き方

パートの履歴書の書き方。主婦のパートやアルバイトの志望動機サンプルなど
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク

履歴書書き方には基本というものがあります。また、書き方のようなスキル的なことだけではなく、パートに対する心構えなど心理的な面も履歴書では重要視されます。今回は、そのチェックポイントについてご紹介します。

まず、履歴書を購入して来たら最初に始めることは、捺印です。捺印は失敗してしまう確立も高く、失敗してしまいますと最初からやり直しになってしまいます。なぜなら、履歴書は、修正液を使用することはタブーだからです。間違っても修正液を使用することがあってはいけません。

ですから、履歴書を書く前に、先ずはまっさらの状態の履歴書に捺印することから始められることをお勧め致します。捺印する際の注意点としましては、硬いテーブルの上で直接行うのではなく、印鑑マット等を敷いてその上で行うようにした方が良いです。印鑑マットを使用するのとしないのとでは失敗の度合いが全然違いますから。

そして、印鑑マット敷きましたら、捺印箇所の中央にしっかりと捺印するようにします。また、捺印が成功したと言ってすぐに履歴書を書き出すのではなく、完全に乾くのを待つということも大切です。私はこれで何度も失敗してしまった経験があります。

更に念を押して、氏名や住所などの捺印箇所に近い部分を書く際には、手の下にティッシュなどを敷くと良いでしょう。これは、汗でせっかく成功した捺印がにじんだり汚れないようにするためです。汗っかきの人は特に注意しましょう。

また、履歴書は万年筆で記入するようにします。これは、履歴書書き方の基本です。絶対万年筆でなくてはいけないということはありませんが、ボールペンで記入しますと、インクの出具合にムラがありますので濃淡が安定しづらいですし、また何より面接官に「手を抜いたな」と思われてしまう可能性があります。

ですから、履歴書は万年筆で記入することをお勧め致します。また、使用した万年筆は面接時にも必ず持参しましょう。 それから、履歴書は丁寧に書くということが大切です。字が下手、上手いというのはどうしてもありますが、いくら字が綺麗でも乱雑に書かれているのはマイナスです。乱雑に書かれている達筆な字より、多少字が下手でも一生懸命に書かれている字の方が好感を持たれます。

スポンサードリンク



忍者ブログ [PR]
PR
ブログ内検索
バーコード
SEOツール
  • seo

検索順位チェックツールseo-R
プライバシーポリシー
「パート履歴書の書き方」トップへ