忍者ブログ

パート履歴書の書き方

パートの履歴書の書き方。主婦のパートやアルバイトの志望動機サンプルなど
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク

パート履歴書書き方健康状態を記入する欄がある場合、この欄は原則として、「良好」と記すことが大切です。元来、体の調子があまり良くない人でも、業務に支障がでることがない程度なら良好とするべきです。

なぜなら、例えパートと言えども、良好以外の記入がなされていたら雇う側は不安で仕方がないからです。突然、スケジュールに穴を空けられでもしたら大変です。ですから、良好以外の記入がなされている場合、面接担当者は実際以上に何か重大な病気を抱えていると捉え、敬遠されてしまう可能性が高くなります。

勤め人は、パートと言えども体が資本ということです。例えどんなに優秀な人材だとしても、ちょくちょく休まれてしまいますと、会社にとっては大きな損害になってしまうのです。

ですから、若干の不整脈や、高血圧、低血圧といった場合であっても、業務に支障が出ないと判断できるなら「良好」と記入するようにしましょう。ただし、病状があまりに酷い場合は、履歴書不実記載となってしまいますので、そこらへんは慎重に記入することが必要です。

ただ、自分に何かあった時、気を配ってくれる会社かどうかは確認しておくことは必要でしょう。

また、自分の健康に自信がある人は、自分がどのように健康なのかを具体的に書いておくと効果的です。例えば、「食事には、人一倍の気を使っており、今まで風邪という風邪をひいたことがありません。」と書いたり、「前職場では3年間無無遅刻欠勤でした。」という具合です。

スポンサードリンク



忍者ブログ [PR]
PR
ブログ内検索
バーコード
SEOツール
  • seo

検索順位チェックツールseo-R
プライバシーポリシー
「パート履歴書の書き方」トップへ